パッドと下着

バスト脇の張り感もOK【リプロパッドのオーダーサイズ #2型】

いま使用しているパッドが「小さくて物足りない。」、「もっとしっくりくる大きなパッドが欲しい。」という方におすすめします。

アンダーサイズ85cm以上、Eカップ超の方向け!

リプロではレギュラーのリプロパッド(だ円型、洋なし型)以外に、バスト脇の張り感にもご満足いただけるオーダーサイズ(#2型)をご用意。
リプロパッドオーダーサイズ脇張りOK#2

【#2型の特徴】

だ円型と洋なし型の両方を掛け合わせた形のリプロパッド#2型は、バストはもちろん、さこつ下、脇周辺のすべてに届く万能型。脇の張り感もしっかり補整し下着や洋服が片側に偏ることがなくなります。

パッドのボリュームはだ円型、洋なし型と同様にリプロフレークの出し入れで簡単調整。

適合サイズ:アンダーバスト85cm以上、Eカップ以上


大変多くのリプロパッドユーザー様が、いままで使用していたお気に入りのブラジャーに戻り、外出や仕事、おしゃれやスポーツ、旅行など、これまでと変わらない毎日をお過ごしいただいています。特にバストの大きな方には、ご自身のバストをしっかりホールドしつつ、リプロパッドで左右のバストボリュームを等しく補整できるオーダーサイズ(#2型)がおすすめ。術後のからだをいたわりながら、慣れ親しんだご自身のお気に入りブラを使用することで、安心して市販下着に戻ることができるリプロパッド。バストもパッドも自然な外観で、ぜひシャキッとした毎日をお過ごしください。

【いままでのブラに戻るコツ】

リプロパッドの着用でブラアンダーの圧迫や窮屈感がなくなりますが、しばらくブラをお休みしていたからだにとって、「突然の長時間ブラは疲れますから・・・」とアドバイスしています。そこで、多くのリプロユーザー様におすすめしている「ブラに戻るコツ」をご紹介。


●ステップ1(オペ後2か月、初めてお気に入りブラ着けます)
朝の時間帯は慌ただしさに紛れてあっという間に過ぎるもの。これを利用して午前中の1~2時間程度からブラとリプロパッドの慣らし着用をスタートします。初日は無理せず長くても2時間くらいで終えましょう。この時に理想的なのは、使い込んだブラ、からだに合わせて程よく伸びた(少々くたびれた)フルカップブラが最もおすすめです。(じつは新品の専用ブラよりも安心。)


●ステップ2(急がずマイペースで慣れていきます)
翌日の体調が万全なら、さらに1~2時間長く着用してみます。途中で疲れを感じたら無理せずブラを外してからだを休めましょう。余裕があるなら短時間散歩やお買いものに出かけると、姿勢良い様子に自信を持てるようになりますよ。


●ステップ3(もうかなり慣れてきました!)
ブラとパッドに慣れてくるとパッドの使い勝手も自分流にささっと出来てきます。もともとワイヤーブラの方なら、ノンワイヤーでスタートしてもこの辺でワイヤーブラに復帰できるようになります。ご自身のバストをしっかりホールドし、術側にとってはリプロパッドがクッションとなって刺激を感じることなく、自然で立体的なバストで、着用感・安定感も格段に良くなります。

※システム上、リプロパッド購入ページのサイズ選択で「#2型」表示はありませんが、アンダー85、カップE以上でだ円・洋なしのどちらを選んでも#2型(税込12,960円)を選択したこととなります。



商品購入をご検討のお客様へ
パッドを含めた全商品について、サイズやボリューム、着け心地が自分に合うかしらと不安になることもございます。(株)リプロでは常に開発担当者(WEB店、本店責任者:五十嵐)が直接お客様のご対応をすることで、ご様子に合わせたわかりやすい説明と最適な商品のご提案を行っています。電話がつながりにくい日もございますが、メーカーを問わずどのようなご相談・ご質問でもお受けしていますので、ぜひ気軽にお声かけください。

(株)リプロ 0166-27-8009 リプロパッド開発担当 乳がんケア専門アドバイザー 五十嵐俊子





はじめての肌着とパッド

 病院の外来や病棟デイルーム、相談支援室にある商品カタログ。患者さんの立場に立ってふと考えてみると、すべての商品がすべての患者さんに等しくいいの?と、思うことはありませんか?

ここでは乳がん専用ケア用品を
下着の立場(専門:被服)で、術後の様子も交えながら4項目に分けて解説していきます。ぜひ参考になさってください。


1、まず気になる【オペのキズは2種類】

2、乳がんの専用の肌着とは

3、専用ブラジャーと市販の違い

4、乳がん専用パッドとは



1、まず気になる【オペのキズは2種類】

 ①術痕(手術のキズ)と

 ②センチネルリンパ生検やリンパ郭清(腕付け根やブラのアンダー部分)の痕です。

 
①のキズは医療用の絆創膏で上からテーピングして保護されます。どのくらい貼るかは病院によりますが、最近は長期間貼る病院が多いようです。痕が
きれいになるから、ということです。

②はリンパ液廃液用のドレン管の痕
です。

 ①にはキズの周辺や皮膚の内側に、②はリンパ液が溜まる周辺にしばらく腫れがおこります。
この時期にブラジャーを着けたりパッドを使用すると、アンダー部分に強い抵抗を感じ、腫れの上にパッドが触れてくるため相当の圧迫感があります。また、腕の付け根から脇にかけてはリンパ液が溜まって柔らかく腫れ、キズによるツッパリ感の両方でかなりの違和感がある、という状態です。


退院後もシートベルトや洗濯物を抱え込む、子供をだっこする、指で触れるなどで圧迫感や痛みを感じます。とくに②でリンパ郭清数が多い場合や体型によって廃液量が多いと、腫れの期間も少し長くなる傾向があります。また、さ骨から少し下がったあたり(ブラカップの縁周辺)も腫れが起こることがあります。


2、乳がん専用の肌着、パッドとは

 ②の廃液が少なくて、比較的早くドレン管が外れたら、退院後の早い時期からブラトップやブラキャミなどのインナーを着ることが出来ます。ただし、注意が必要なのはアンダーが巾太ゴムのスポーツブラなどは、強い圧迫感を感じて苦しくなるので避けるべきです。

 ほとんどのオペでセンチネルリンパ生検が行われます。脇のキズとリンパ液の一時的な腫れで、腕のつけ根から脇にかけて腫れが続きます。普通の脇繰りだと脇繰りの縁が腫れに触れるので、痛みや圧迫を感じます。このため、肌着はレストのような「深い脇繰り」で、診察時の脱ぎ着に負担のない専用「前開き」肌着があると負担がなく安心です。

 
●必ず必要ですか?
 と、患者さんに良く聞かれます。
退院後は家事や雑事、通院、買い物、仕事復帰と、思ったよりも早く日常に戻ります。着替えの時の脱ぎ着のしやすさ、外出時の外見、身体の左右バランスなどなど・・・初めて気になる事と直面するのです。でも、日常生活で困らないのなら、専用肌着は要りません。前開きのルームウエアーなどでも問題なければOKです。 

圧迫や痛みの感じ方は人それぞれで、キズの位置や深さもまちまちです。退院後の受診や治療が安心して受けられなかったり、我慢しなければならないようでは気持ちが休まりませんよね。
専用品は各所に配慮工夫が施されています。リンパ郭清の有無、リンパ液の溜まり方、体型などで退院後に支障を感じるなら、専用肌着を使用するのが良いでしょう。メーカーによって特徴が違いますので、ぜひ気軽に
お問い合わせください。


●腫れはいつ頃引いてくる?
 退院後の1回目の受診でリンパ液が一定量溜まっている場合は、注射器で抜く処置が行われています。ここから先はリンパ液が身体に自然吸収される時期なので、腫れも徐々に引いてきます。(あくまでも被服の観点から解説しています。) 

 入院期間やリンパ液の溜まり方にもよりますが、手術から1か月で①②の腫れの7~8割が引き、その次のひと月で残っている腫れも引いていきます。


このような流れから、術後2か月程度は保護しながらしっかりと身体を休めてもらい、パッドやブラジャーの使用は2か月後辺りから・・・となるわけです。さらに、放射線治療の予定がある場合、やけど同様の状態がしばらく続く
ことから、当面はブラジャーの使用を避けてもらい、パッドが必要なら軽量で簡易なもの(タオルハンカチやガーゼなど)を前開き肌着のポケットに入れて着用すると安全が確保されて、患者さんも安心して治療に通うことが出来ます。

 また、オペによってはさ骨下辺りの肌形状(ボリューム)が変化するケースがあります。これはオペ後1か月ではまず気が付きません。2~3か月経過して初めて見えてくる形状変化です。この場合は腫れがひてしまうと、ブラジ
ャーを着けたときにカップの縁が肌から離れて浮いた状態になり、すきまが出来るくらい変化するケースもあります。

このようなことから、患者さんの時期に応じた専用肌着やパッドの必要性、ライフスタイルに適したケア用品を提案することが大切になってきます。

オペ後専用のレスト(前開き肌着) 写真:レスト 

レスト 前開き肌着 乳がん用 リプロ

【この時期に多い問合せ】


Q
 
「肌着はいつもより大きいサイズがいい?」

 と、思いますよね。でも実際は肌と肌着の間にすきまができて摩擦が生じます。デリケートな時期のデリケートな部分に摩擦があると安心して着ていられません。実寸に近いサイズを選びます。


 
「ずーっと前開き肌着のままですか?」

 そんなことはありません。もともとブラジャーをしていない人は前開き肌着のままでもよいですが、2か月経って腫れが治ったらマイペースでブラジャー(下着)に戻り、身体をシャキッとさせてあげましょう。気持ちも安心出来るし、姿勢もバランスも戻ります。


Q 
「2か月経ったらどんなブラジャーでも大丈夫ですか?」

 初めはワイヤーなしが安全です。また、久しぶりのブラジャーなのでいきなり長時間だと身体が抵抗してしまいます。とくに術側のアンダーが苦しいです。例えばリプロおすすめの「アニタ5362」これさえもいきなり一日中は控えてくださいとお話します。リプロバランスパッドとの併用でアンダー刺激や圧迫感はなくなりますが、どんなブラジャーでもまずは午前中の忙しい時間帯に2~3時間からスタートして徐々に身体に慣らしていきます。
治療中で体調がすぐれない日などは前開き肌着に戻りましょう。もともとブラをしていた人なら、ほどなくお気に入りブラが出来るようになります。

※新品のブラジャーもいいのですが、リプロではご本人が使い慣れてアンダーが少し伸びたくらいお気に入りのブラで戻ることをおすすめしています。身体になじんだブラの方が負担が少なく、万一、刺激や違和感を感じても、具体的な判断が出来て解決しやすいというメリットもあります。

市販ブラは色や柄、デザイン、おしゃれ度が豊富で、選ぶ楽しさが提供されています。お気に入りのブラが変わることなくこの先も使える、というささやかな安心感は、気持ちを軽くもしてくれます。大切なことですよね。


3、専用ブラジャーと市販の違い

市販ブラジャーにはパッドを入れるためのポケットはなく、専用ブラにはついてます。どちらも着け方は同じで直接身体(素肌)に着けます。術後はアンダーの締付けや圧迫を感じてしまうので、患者さんの中には肌着やシャツの上にブラジャーをしたり、アンダーにタオルやガーゼを挟んで工夫する人もいます。(はさむものとしてガーゼは意外に固く刺激になります。ミニタオルハンカチや着古したTシャツをカットしたものなどがおすすめです。)

 専用ブラ市販も、骨格とアンダーの間にストッパー役となるものがないので、身体や腕を動かすと簡単にズレ上がってしまいます。

 これでは何も解決できない!と思いがちですが、実はブラジャーではなくパッド次第で問題を解決することが可能です。リプロバランスパッドはお気に入りのブラジャー、専用のブラジャー、ブラトップ、ジニエブラ・・・、どんなブラもいままで通り使用できて保護と補整が出来る専用パッドです。


●リプロが唯一提案する専用ブラとは

  アニタ5362写真:アニタ5362(クリック)

 アニタ5362はドイツ製の乳がん専用ブラジャーです。たいへん柔らかな素材で肌に寄り添う着け心地は、写真からもつたわってくるほどで、よくユーザーからは「市販ブラジャーを買ってみたけど、やっぱりこれに戻っちゃう」
と言われます。

 市販ブラとの違い

 ・最大の特徴は生地のやわらかさ(マイクロファイバー使用):超極細糸
・肌馴染み良さを実感するカップ渕と肩紐のパイピング加工:くい込まないのに吸い付く感じ
・ノンワイヤー、ノンボーン
・身体負担を避けた少ないパーツ数で縫製
・安全な肌有害物質不使用

 リンパ郭清やセンチネル生検の脇ダメージには最適と言えます。また、アンダーは骨格にくい込まずにしっかり支えるつくりなので、リハビリや買い替えブラにも適しています。

シリコン製人工乳房を入れるためのポケットが左右についています。手持ちのシリコン製品を入れることはもちろん、リプロバランスパッドとの相性も良く、ユーザー評価の非常に高いブラジャーです。リプロでは別デザインのアニタブラも取り扱いがありますが、5362の信頼度を超える商品は正直なところありません。

 気に入ったブラジャーに出会えない、身体に安心なブラジャーが欲しい、
ブラジャーはもうしたくない!、という方にご提案しているます。ただし、バストカップがD以上の方やワイヤーブラでカチッとキープ!になじんだ方にはノンワイヤーの5362は残念ながら不向きです。


●ブラジャーが回転する
 
ブラのアンダーは5cmきざみ。だから1サイズ大きいとブラの縁が浮いたり、カップもシワが出来たりします。しかも、ブラジャー生地は伸縮するのでボリュームある側に引っ張られます。

ということは・・・ブラサイズが大きかったり、左右のバストバランスが等しくないとブラジャー自体が左右どちらかに動くというわけです。実寸に合ったサイズならブラジャーは動きません。さらに、パッドが肌とブラの間にすきまなく寄り添うことが出来ればブラジャーが動くことはなくなります。


●片胸帯(かたきょうたい)

ワンショルダータイプ(片側のみ肩紐)の術後専用肌着です。
片方にしか肩紐がないので、オペ後の患者さんが着用すると「ボリュームのある方」に胸帯が引っ張られます。どんな衣類も同様ですがボリュームある方に引っ張られます。このためオペ後は左右均等に着用できず、バランスがあまり良くありません。着用のタイミングはオペ後すぐからですので、退院後は胸にタオルハンカチなど入れてズレを防ぐ工夫をするとよいでしょう。

4、乳がん専用のパッドとは

 「入院中にネットでパッドを買い求め、退院後に着けてみたら、圧迫を感じて使えない。」 よくご相談をいただきます。

 術後すぐと腫れが引いた後とでは、必要なパッドのボリュームも違います。最近は仕事復帰が早い傾向もあって、入院中に専用ブラとシリコン・パッドをネット注文する方もいらっしゃいます。大方の腫れが引くまでのひと月間はしっかりと身体を休めて、前開き肌着のポケットにタオルやガーゼのハンカチなどで軽く保護することで安心を確保することが有効です。

 スポンジやウレタンのパッドは安くて気軽に購入出来ます。ふくらみもあってすぐ使えそうですが、縁がプレス加工されていてオペ後の肌には痛く感じます。縁取り縫製したパッドも同じです。リプロでも販売していますが(ウレタンパッド)角をハサミで丸くカットしたり、肌着のポケットに入れてしまうなどして刺激を防ぐ工夫が必要です。

写真:ウレタンパッド(クリック)

ウレタンパッド ブラカップ表面用


●腕のつけ根の左右差について詳しく

 リンパ郭清が多いと腕付け根の形状も変わってきます。服の身ごろと袖の縫い合わせ部分(ブラカップからはみ出す辺り)がカクンとして、服を着てもわかることがあります。

前述したように左右のボリュームがおおよそでも等しくないと、必ず偏りが起きて衣類が引っ張られてちっとも落ち着きませんし、外出時も気になってしまいます。

このカクンの程度に合わせてボリュームを補うことが必要なのですが、同時にセンチネル生検やリンパ郭清の場合には、キズ周辺の脂肪が凸凹するために、多くの患者さんたちが違和感(不快感)を感じます。

ひじをくの字に曲げて身体から離している患者さんがいます。このよう方は脇の脂肪の凸凹に痛みを感じていて、二の腕が触れるのを避けているのでこのような姿勢になります。

このような場合も、パッドが凸凹を上手く覆ってしまうことで痛みが和らぎ、肘を曲げる動作も不要にすることが出来ます。適応するのはリプロバランスパッドの洋なし型です。(使用するブラジャーの形状などに若干確認が必要)


リプロバランスパッド:洋なし型はこのような脇周辺のボリュームを、しっかりと確保しながら、位置によっては凸凹にまで届いて、自然な動作が出来るようになります。

腕付け根、脇補整用のリプロバランスパッド洋なし型

写真:リプロバランスパッド(中央に洋なし型)

  リプロバランスパッド イメージ



●素材と重さで使い分け

 パッドは被服の分野に属し、身に着けるものの一部という分類です。下着ではなく下着の一部とみなされます。少し詳しく見ていきましょう。

 ①腫れがある時期 = やわらかい素材、軽量

 ②腫れが引いたら = 肌に添う素材、身体に負担を感じない重さ

 ①はミニタオルハンカチやカーゼを前開き肌着のポケットに入れることで簡易的にふくらみを作りながら術側を保護します。

 ②は少し専門的になります。素材はなだらかに肌に添って下着と一体になり、服を着てもパッドの使用がわからないもの。重さは実際のバスト同様に意識せずにいられる重さ、です。

 より詳しくお話しすると、年相応のバストの形、ボリューム調整、ズレない、蒸れない、下着を選ばない、衛生面、耐久性などを考慮した素材となりますが、最後の決め手はなんと言っても「しっくり感」です。

たとえばリプロバランスパッドはリプロフレーク(パッド中身素材)が足りないとフィット感=一体感が得られませんが、フレークを足してボリューム調整するとフィットして一体感が出てきます。

 パッドを上下左右に広げたり、ボリュームを薄くしたり、ふっくらさせたりが自由自在なら、洋服もおしゃれもいままで通り楽しめます。



 【よくある質問】

 Q 「家にいるときはパッドしなくていいですか?」

 体調によって判断は必要ですが、支障がないなら朝の着替えでパッドを着けて姿勢やバランスを正しくすることが大切です。片方の肩が内側に傾いたりかばう姿勢が続くと、その分の負担がどこかにかかってしまいます。身体が安心すると気持ちも安心してきます。


Q 「汗をかきやすくなりました。職場も暑いです。」

 調理職や介護職、冷凍施設や建設現場、スポーツジムなど、職場環境やシーンも気になります。パッドの替えを用意してあると安心して出かけられます。

また、寒い日の散歩や家の中では冷蔵庫のドアを開けた瞬間に寒さを痛く感じる(痛寒い)ことがあります。ぜひパッドを着けて寒さを避けましょう。散歩も家事もこれまで通りです。

 シリコン製品は熱を吸収しやすく、とくに夏は肌とシリコンの間が常に汗状態になります。また重量感もありポケット付き専用ブラも不可欠なので、TOPに合わせた使い分けが必要になります。


Q 「友人に“バランスパッドはワイヤーブラが使える”と聞きましたが・・・」

   大丈夫です。ブラジャーを着けて上からパッドを入れたら、

 ・谷間にかからない位置にパッドを挟み

 ・パッドをブラアンダーからはみ出して

 ・パッドの上にワイヤーやボーンを乗せて

 ・服の上から指3本でグイグイとパッドをなぞります(砂を動かす感じ)


リプロでは専用ブラも取り扱っていますが、多くのバランスパッドユーザーが自分のお気に入りブラを術後も使用し、買い替えもワイヤーブラを購入しています。カップの大きい方はバストをホールドするのにワイヤーブラは欠かせませんが、バランスパッド自体もワイヤーでしっかりホールドされるのでTシャツ、セーター、着物と服を選びません。安心安全に使用するこ
とが出来ます。


いつも身に着けるものが安心して使えるのはだれにとっても大切なことです。ご不明点はリプロトップページのお問合せフォームから気軽にお問合せください。患者さんへの情報提供に役立ちましたら幸いです。


※引用の際にはご一報をお願いいたします。(株)リプロ TEL:0166-27-8009 FAX:0166-56-7709 Email:info@cirepro.jp


  • 2018.05.15
  • 19:30

病院相談会の日程

全商品一覧

全商品一覧

リプロパッドマット

入院下着レスト

RBPoffバナー

乳がん術後のパッド下着

乳がん術後Q&ABN

オーガニックコットンワッチサイド
脱毛帽子オーガニックコットンワッチBN.gif

リプロバランスパッド大きいサイズBN

コフレサイドバナー

リプロバランスパッド抗菌BN

乳がんパッド助成金

カレンダー
  • 今日
  • 休業
  • 15時まで

休業日もWEBショップのご注文は受け付けております。
発送業務は平日となります。

モバイルサイト

楽天ID決済

店長日記

店長 事務所 電話応対 天然素材のパッド下着専門店 (株)リプロ

こんにちは!店長のいがらしです。
リニューアルしたWEBショップへようこそ。気軽にお問合せください。

店長日記はこちら >>

ページトップへ